金型用語基礎知識

プレス機械

プレス機械には多くの種類があります。
機械式ではクランクプレス、リンクモーションプレス、カムプレス、ねじプレス等々油圧を使う油圧プレス、空気圧を使う空圧プレス人力を使うフットプレス(通称:ケトバシ)、ハンドプレス
等々があります。
一般的にプレス機械というと最も多く利用されているクランクプレスを指すことが多いようです。

単発型

各工程が独立した型となっており単独で使用される。人による材料の装入、取り出し。
一台のプレス機械に一型を取付け人手による作業となります。

順送型

複数の工程を単一型内に等ピッチで順番に配置します。
送り装置でプレス機械1回転毎に1ピッチを送り次の工程へと材料を順送りします。
材料は連続供給し連続自動運転され多くの場合プレス加工完了品としてラインアウトする。
材料はコイル材を使用し、アンコイラ、レベラ、ロールフィーダ等により連続的に供給されます。

トランスファー

各工程が独立した型を一台のプレス機械内に配列し、一般にクランクシャフトから駆動しプレス本体と同期した搬送機構を持ったプレス機械で連続自動加工されます。